TAKA先生ギックリ背中になったってよ

query_builder 2021/05/18
ブログ
T gikkurisenaka1

TAKAです


今回は私自身の経験談に基づく内容なので、症状の感じ方には個人差があります事をご了承ください。



ギックリ【腰】ではなく、ギックリ【背中】のお話です。



因みにギックリ腰は何度か経験はあるのですが、背中は初体験でした。




★それではスタート!!


現場はとある昼下がりの公園外周



ポスティング作業中



・ビラが残り30枚程の時でした



第1波『ザワッ』と鳥肌の立つ様な背中の感覚



・ビラ残り10枚程の時



第2波『ピシピシッ』と背中がつるような感覚



嫌な予感は感じていたが、仕事続行



・ビラ配り終えた時



第3波『ビシーン!グリュグリュ!!』



完全に終わりました。T先生終了のアラーム音です。


※ビシーン→背中の筋の収縮音

 グリュグリュ→脇腹~お腹に掛けての筋収縮音



とりあえず、立ったまま横にある柵に手を掛け経過観察…



奴はやってきた



第4波『ヅィーーン!ゴリュゴリュ…』



はい、トドメですね



気づいたら地面に頬ずりしてました



横になり倒れていました



整体師としての威厳を保つべく反射で、



『もっとも背中に負担の無い体勢』



をとれていた事は我ながらベストパフォーマンスでした



『はぁ…ぁ…ぁ…』

『は!??苦しい!!呼吸がしずらい!!('Д')』

『しかも呼吸をする度に背中に激痛が走るっっ('Д')!!』



はい、ここが私にとってギックリ【腰】の時と、【背中】の時の大きな違いでしたね



呼吸が十分に出来ないと辛いのなんのって( ;∀;)



寝そべりながらの経過観察タイム中の出来事を一部抜粋↓



通行人A『大丈夫ですか~?』

T『ギックリしちゃって…何とか大丈夫です…』


通行人B『救急車呼びましょうか?!』

T『ギックリなんで…呼ばなくて平気です…』


警察官『お兄さんどうしたの?大丈夫?』

T『ギックリです…経過見て自分で何とかします…』



このままじゃ…やばいかも…タクシー通らないかな…こんな郊外に通らないか…



その時です



白馬の王子様『乗る?』



ビンゴ!!それは白いタクシーだったのだ!!



T『はい…近くの整体院…ルメディエ治療院まで…』



その後当院スタッフによる適切な処置により一命を取り留めたのであった




コロナ禍&明らかな不審者にもかかわらず、暖かなお声がけをして下さった通行人の皆さんや警官の方、本当にありがとうございました!


T gikkurisenaka2

Q 何故、普段姿勢や歩き方を指導する立場である私がギックリ背中に襲われたのか?


数ある中で考えられる原因とされる事柄を4つ抜粋します


①背中の筋疲労

②身体全身の冷え

③猫背などの悪姿勢

④ストレス


私の場合、仕事柄①に該当

他、冬場の外だった事もあり②も該当


この記事を読まれている方のほとんどが、どれかに該当しているのではないでしょうか?


そう


【誰にでも起こりうる事なのです】


その時のあなたの身体の内外のコンディションや気候状況によって

タイミング次第では発症するかもしれないのです!


私は大丈夫であろう…?と、過信している方


1時間後には地面を頬ずりしているかもしれませんよ(笑)


Tgikkurisenaka3

Q さて、ギックリ背中になったらどんな処置をすれば良いでしょう?

※スマホ等の便利機器が手元にないと仮定します


結論から言いますと、室内外問わず周りに助けを呼べる方がいれば『ヘルプミー』です


恥ずかしがらずに助けを乞いましょう

人はいざという時はあったかいはずです



↓【ここからは周りに人が居ない、人が近くに来る可能性が低いパターンです】↓



《外にいて発症バージョン》

1,まず、苦しいので膝を折りたたみ横になる。

(痛い方の背中は上に向ける、地面に当てない)


2,痛みが多少引いてくるまで耐える・痛いが呼吸は止めない

止めると酸素が身体に回らず辛さが増す


3,痛みが引いて体を起こせるようになったら人目がある所まで移動する


4,ヘルプミー




《室内で一人きりで発症バージョン》

1,1~2までは上記の対処をする


2,痛みが引いて動けるようになったら冷凍庫の氷を、ビニール袋等の袋に適当に詰め、縛る


3,それをタオル等の布で巻く


4,患部に当てる


5,最初は冷たい感覚があると思うが、冷たさも感じなくなるほど当て続ける


6,食事、入浴、睡眠以外の時間はなるべく当て続ける(入浴は半身浴かシャワーのみ)



発症当日~3日程は炎症を抑える為2~6の処置を続けるとベスト!


平均して5日~2週間ほどは筋組織が完全には修復が見込めないと言われているので、長時間同じ姿勢でのデスクワークや、激しい運動は避けて下さいね(^^)/




普段の生活習慣の乱れからの、骨格の歪みによる身体の不調も原因となりますので、気になる方、予防したい方は【ルメディエ治療院】へお問い合わせください!(^^)!

NEW

  • スーパーフード! かぼちゃ

    query_builder 2021/09/19
  • タンパク質の摂り方

    query_builder 2021/09/09
  • 水って??

    query_builder 2021/08/31
  • 汗で失われるもの・変化するもの

    query_builder 2021/08/10
  • 梅で健康!!

    query_builder 2021/08/15

CATEGORY

ARCHIVE