40代から始まる老眼

query_builder 2020/11/29
ブログ
roujinIMGL8425_TP_V

こんにちは!haruです!


今回は老眼についてのお話です!



老眼・・・私ももうじきかな!?と思う今日この頃です。


お客様からも40代から老眼の症状が出始めたとの話を聞きます。


そもそも、老眼とはどんな状態なのでしょうか??





(老眼とは)


目の中には水晶体というカメラのレンズの役目をする組織があり


ピントを合わせる働きをしています。


近くの物を見る時は、水晶体を吊り下げている毛様小帯という繊維が緩み


その結果、水晶体の厚みが増して近くの物にピントを合わせます。



年齢と共に水晶体が硬くなり、


毛様小帯が緩んでも水晶体の厚さを変えることが出来なくなり、


近くの物にピントを合わせる事が出来なくなるのが老眼です。



40歳位から始まり65歳位まで症状が進行していきます。




meroujinIMGL8354_TP_V

(老眼の症状)


・近くの字が読みづらい


・近→遠、遠→近への距離が違うものにピントを合わせるのに時間がかかる


・暗いと字が読みづらい


・パソコンの画面を見た後、手本の資料を見ると見えづらい


・眼鏡を外した方が近くが見えるような気がする!?


などなど


(老眼を遅らせる目のトレーニング)



老眼は、誰でも始まりますが、水晶体の厚さを調整する毛様体筋をトレーニングする事で


進行を遅らせる事が出来ます。




やり方は簡単!(^^)!



①まずは、腕を伸ばし親指を立てる。


②親指に焦点を合わせ、2~3秒凝視


③今度は遠くの物に焦点を合わせ、2~3秒凝視



3セット位~


特にデスクワークの方は1時間に1回、取り入れてみましょう!




crowncat4020142_TP_V

NEW

  • 寝る時間が7時間からズレれると死亡リスクが上がる話

    query_builder 2022/08/09
  • 脂質=悪者?

    query_builder 2022/03/03
  • 一周回って肩凝りの話

    query_builder 2022/02/04
  • 栄養の宝庫

    query_builder 2022/01/12
  • 産後の骨盤調整

    query_builder 2021/12/25

CATEGORY

ARCHIVE