冬に起こりやすい体の不調

query_builder 2020/10/17
ブログ
625A173B-E396-45B3-9499-2F8817033CC1

こんにちは!

シンスケです!


最近は急に寒くなってきましたね!

季節の変わり目で体調崩しがちなこの季節。

コロナの影響もあり風邪で熱など出したくはないですよね。

実は風邪の種類にも色々ありますよというお話です。



〜風邪〜
冷たい北風が吹いて寒さが厳しくなると、空気が乾燥して風邪を引きやすくなります。
東洋医学では、風邪には「風寒」「風熱」「風湿」「風燥」という4つのタイプがあると考えられています。タイプ別に体をケアしましょう。


【風寒タイプ】
悪寒や頭痛、関節の痛み、透明な鼻水が特徴です。
風邪の初期であるため、熱の自覚症状は軽く、汗もあまりかきません。

ショウガやネギなどを取り、体を温めましょう。


【風熱タイプ】
発病した時から熱が高く、喉の腫れや痛み、黄色く粘りのある鼻水、痰などの症状が現れます。

ミントやハッカ、ゴボウ、わかめ、しじみなどは、熱を取る作用があるのでオススメです。


【風湿タイプ】
胃のむかつきや吐き気、食欲不振、下痢など消化器系の症状がみられます。

胃腸の働きを高める食べ物である米をおかゆにして食べることで、胃に負担をかけずにお腹が温まり、痛みが和らいできます。


【風燥タイプ】
咳が強く、痰がからんで胸に重苦しさを感じやすくなります。

治りかけの時期の症状であるため、「肺」を潤す銀杏やユリ根、大根などがオススメです。


上半期が終わり、溜まった疲れがどっと出てくる時期でもあます。

しっかり休養をとってお体労って下さい♪

NEW

  • 冬に起こりやすい体の不調

    query_builder 2020/10/17
  • 使われるかもしれないゲノム編集技術とその危険性

    query_builder 2020/10/13
  • 冬の肌トラブル

    query_builder 2020/10/18
  • 冬・女性に多い膀胱炎

    query_builder 2020/10/25
  • 歩くと痛~い

    query_builder 2020/10/04

CATEGORY

ARCHIVE