歩くと痛~い

query_builder 2020/10/04
ブログ
人物

こんにちは、チョーさんです。外反母趾って聞いた事はありますか?

女性に多いって聞いていましたが男性にも多いみたいです! 実は私もそうなんです。

ほんとうに痛いんです。

 


  外反母趾(ぼし)の原因と対策



  足の親指が曲がって変形してしまう外反母趾。これは足だけでなく全身の不調にもつながりかねない症状で、男性にも起こり得ます。

一般的には、ハイヒールなどの高さのある靴や、つま先の狭い靴を履く女性に多いといわれている外反母趾。しかし、男性や子どもでも外反母趾になることがあります。


外反母趾とは、足の親指のつけ根が人差し指の方へ曲がり、変形してしまう状態を指します。

症状がひどくなると歩くのが困難になったり、足が痛くなったりすることもあり

足の親指が過度に傾き始めている場合は注意が必要です。  


男性の外反母趾の原因  


男性が外反母趾になる場合、足裏全体をきちんと使わない歩き方が原因となっているケースがあります。 歩くときにかかとから着地していない自覚のある方は、改めて正しい歩き方を身につけましょう。親指だけに体重をかけるなどの歩き方をすると、通常とは異なる負担が足にかかってしまい、外反母趾のリスクを高めてしまいます。かかとで着地した際に、足の裏・指のつけ根・足の指の順番に体重をかけていく歩き方を意識しましょう。 


靴の選び方  


自分の足に合わない靴を選んで履き続けることで外反母趾を引き起こす恐れがあります。これは自分の足よりも幅が広すぎる靴を履いていることで靴の中で足が滑ってしまい、つま先が圧迫されてしまうためです。

きつすぎる靴も、もちろん良くないですよ。サイズ選びに注意しましょう。   靴に足を入れてみて、つま先に余裕があるかを調べます。この余裕は一般的に1センチから1.5センチが最適だといわれています。そして、くるぶしと靴の間がきつくないかを確認します。最後に、ぴったりと足幅と靴があっているかを確かめましょう。   靴はファッションアイテムでありながら、私たちの健康と密接にかかわりがあります。毎日履いて出掛ける靴選びをするなら、必ず自分の足に合うかどうかを確かめておきたいですね。 そして原因の元となる体の歪みを取ることが大切ですね。

NEW

  • 冬に起こりやすい体の不調

    query_builder 2020/10/17
  • 使われるかもしれないゲノム編集技術とその危険性

    query_builder 2020/10/13
  • 冬の肌トラブル

    query_builder 2020/10/18
  • 冬・女性に多い膀胱炎

    query_builder 2020/10/25
  • 歩くと痛~い

    query_builder 2020/10/04

CATEGORY

ARCHIVE