秋の食養生 身体潤す白い食材

query_builder 2020/09/22
ブログ
nashi458A0646_TP_V

こんにちは!haruです!


今回は、秋の身体に役立つ食の情報をお届けします。



東洋医学では、秋は「燥」の季節です。


心・肝・脾・肺・腎の五臓の内、乾燥の影響を最も受けるのは、肺です。

空気が乾燥し、空咳や咳・喘息・気管支炎など呼吸器の疾患が多くなります。


肺は大腸との繋がり深い為、肺が弱る事で咳がでたり、肌や髪が乾燥したり、便秘になったりしやすいです。


秋は、肺を潤す食材で、身体を乾燥から守り、体調を整えて行きましょう( ^)o(^ )


肺を潤す食材の特徴は・・・白い食材が多いです。


daikon9V9A5844_TP_V

(身体を潤す白い食材)


大根・レンコン・ゆり根・かぶ・山芋・長芋・白きくらげ・銀杏


いか・牡蠣・豚肉


梨・ぶどう・リンゴ


卵・牛乳・豆乳・はちみつ


など

muscatFTHG2674_TP_V

今回は我が家で作る白い食材(長芋)を使った簡単レシピをご紹介します!


(山芋と鶏むね肉の塩こうじチンジャオロース)


※材料(2人前)

鶏むね肉       約1枚

塩こうじ(下味用)  小1

片栗粉        大1


長芋         150g

ピーマン       2~3個


(調味料)

★オイスターソース   小1/2~小1

★醤油         小1/2

★酒          大1

★砂糖         小1


ゴマ油        小1

油          大1


※作り方


①鶏むね肉は細切りにして、塩こうじ・片栗粉と一緒に袋に入れ軽く揉みこむ。

 冷蔵庫へ

②ピーマン・長芋も細切り

③フライパンに油を入れ、鶏胸肉を炒める。

④胸肉に火が通って艶がでたら、ピーマン・長芋も軽く炒める。

⑤混ぜ合わせた★の調味料を回し入れゴマ油で最後香り付け、完成


ポイント

・胸肉は繊維を断ち塩こうじで下味で、柔らかくなります。

・オイスターソース・醤油は、お好みの量で塩加減・風味調節

・ピーマン・長芋はさっと炒める程度でシャキシャキ感を残す。


塩こうじと長芋がいい仕事してくれます(*^^)v




食物の力で、身体を中から潤し、夏に溜まった疲れを取り、これから来る冬に備えましょう!





cinnImage

レシピは胸肉でしたが、家になかったので、こちらはささみ"(-""-)"・・・(完)

NEW

  • この季節口呼吸に注意!!

    query_builder 2021/11/28
  • 感謝の効果

    query_builder 2021/11/09
  • 骨粗鬆症と更年期

    query_builder 2021/11/16
  • 噛む健康

    query_builder 2021/10/26
  • あなたのその辛い肩こり。どんな症状出ていますか?

    query_builder 2021/10/10

CATEGORY

ARCHIVE